Heu-LE:LOGO
サイトマップ お問い合わせ アクセス
Heu-LEとは オリジナルワークショップ紹介 リアルコミュニケーションツール開発 インターネット支援活動 活動報告 掲載記事
Heu-LEとは
代表挨拶
組織メンバー
Heu-LE(ヒューレ)とは

NPO法人学習環境デザイン工房(通称:ヒューレ)は、「子どもに対する創造的・芸術的な活動を体験する環境の提供」を目的として2001年に設立しました。
小中学校、ミュージアム等でのキッズワークショップを数多く企画・運営する中で、徐々に活動の幅を広げ、現在では、「協同的で発見的な学習コミュニティデザイン」を中心に、①ワークショッププログラム企画・運営②人材育成(ワークショップデザイナー/ファシリテータ/教師)③リアルコミュニケーションツール開発研究を行っています。
入れ子の仕組みを考え方の軸に、協同的で発見的な学習環境デザインとしてのワークショップを企画・運営しています。対象は、子どものみならず、大人の研修会や、シンポジウム、また異分野、異年齢の交流活動などさまざまです。
オリジナルワークショップ紹介
ワークショップデザイナーを協同的で発見的な学習環境デザインを企画・運営する専門職と位置づけ育成するとともに、スタッフとして支えるファシリテータの育成を研究と実践の両面から取り組んでいます。また小中学校の先生方の支援として、インターネット教材の提供や、授業研究会、定期学習会の開催など、広く指導にあたっています。
インターネット学習支援ページ
ワークショップデザイナー育成プログラムページ
状況的学習論の「参加することが学びである。」という立場から、人々の参加を活性化することができる、リアルコミュニケーションツールの開発研究を行っています。開発したツールは、グッドデザイン賞を受賞するなど広く評価され、ワークショップ・シンポジウムなど、さまざまな場面で活用しています。
リアルコミュニケーションツール開発研究ページ