【逆転時間ワークショップ】
日時:2008/5/11 13:00-16:00
場所:東京大学福武ホール
当日のようす
写真1

逆転時間ってなんだろう?ということで、みんなで歩いた映像を撮って、実際に見てみます。

次へ
写真2
グループに分かれて簡単な撮影時間です。撮った映像はパソコンで逆再生します。
次へ
写真3
外に出ると、さらに色んな創造力に借られ、階段を使ったり物を使ったりして、多くの逆転時間を作っていきました。
次へ
写真4
撮った映像をスクリーンに映し出して、みんなで見てみました。子どもたちは、他のグループの作品に驚いたり笑ったり、楽しんでいました。
次へ
写真5
最後はグループを越えて、全員で一つの作品を作ってみました。
題材:
「逆転時間」

内容:
デジカメで動画を撮り、パソコンで逆再生するだけというシンプルな内容が特徴の逆転時間。逆転だからできることに着目した作品、いかに普通に見えるかにこだわった作品など種類は様々。
目的:

逆転の世界にスッと入り、何度も作り直しながら新しい身体表現を生み出していく。