【赤青アニメキッズワークショップ】
日時:2008/6/8 13:00-16:00
場所:東京大学福武ホール
当日のようす
写真1

おでこにシールを貼って、言葉を使わずに、自分と同じ色のシールの人を探します。おでこに貼ることで、自分には見えません。友達と助け合いながら、仲間を探していきます。

次へ
写真2
赤青のセロハンと、赤と青のペンを使って、アニメを作っていきます。どう使うかをみんな考えながら作っていきます。
次へ
写真3
赤青セロハンと紙をくっつける子ども、赤青セロハンを空中で動かす子ども、赤と青のペンを重ねて絵を描いていく子どもなど様々です。
次へ
写真4
グループごとにダンボールを使い、赤青の世界を作っていきます。ダンボールで家を作り、家具を赤青の世界にしたグループもあります。
次へ
自分の描いた赤青アニメをスクリーンに投影し、赤と青の2コマの動きに合わせて、子どもも影として登場し、一つの作品を作ります。
なわとびを回している2コマアニメに、子どもたちがリズムを合わせて跳びます。
題材:
「赤青アニメを楽しもう!」

内容:
赤と青のペンを使って、2コマアニメを作る。
目的:

わずか2コマの世界で動きのできるものを楽しむ自分の作品と自分を重ねて身体表現を楽しむ。