【からだでアニメキッズワークショップ】
日時:2008/7/13 13:30-16:00
場所:東京大学福武ホール
当日のようす
写真1

異なった学校から集まったので、まずはグループに分かれたら自己紹介をしました。

次へ
写真2
クレイタウンの説明をスタッフがします。そもそもアニメとは何なのかを考えてみます。役割分担が作品作りのポイントになります。
次へ
写真3
少しずつ機会に慣れていくために、短い作品を作っていきます。徐々にコマ撮りのおもしろさに気づいていきます。
次へ
写真4
撮った作品を、スクリーンに映してみてみました。グループごとに工夫するポイントが違っていたり、それぞれが良い所を参考にして、また作品作りに入ります。
次へ
写真5
カメラを逆さまにしたり、遠近法を用いたり、驚く映像がたくさん出てきました。
題材:
コマ撮りアニメを簡単に作れるソフト、「クレイタウン」を使い、からだでおもしろアニメを作りました。

内容:
コマ撮りの仕組みを工夫して使うと、壁をすり抜けることができたり、空中を飛ぶことができたりと、現実世界ではできないことができます。子どもたちは試行錯誤を繰り返しながら、個性あふれる作品を作っていきました。
目的:
コマ撮りの仕組みを利用した、身体表現を楽しむ。