【逆転時間キッズワークショップ】
日時:2008/10/12 10:00-12:00
場所:東京大学福武ホール
当日のようす
写真1
アイスブレイクをかねたグループ分けでは、「ピョンピョン」「ぐるぐる」など、それぞれのカードで指定されている動きをしながら相手を探します。誰と同じ動きをしているのかな?
次へ
写真2
逆転時間って何だろう?ということを考えます。どんな風に見えるのか実際に撮影してみました。
次へ
写真3
グループごとに思いついた逆転時間を撮影してみます。紙をやぶるグループ、階段から飛び降りるグループなどさまざまです。
次へ
写真4
グループごとにテーマのくじをひきます。「アフレコをつける」「握手からはじまるストーリー」などそれぞれのテーマにあった作品を作ります。
次へ
写真5
発表会では、テーマにあった多種多様の作品が発表されました。子どもたちの発表では、一回ではうまくできなくて、何度も撮影し直したエピソードなどを聞くことができました。
題材:
「逆転時間を楽しもう!!」
内容:
逆転時間の仕組みを使って、グループごとに作品を作る。
目的:
逆転時間の仕組みを使って作品を作ることを通して、身体表現を楽しむ。