Heu-LE:LOGO
サイトマップ お問い合わせ アクセス
Heu-LEとは オリジナルワークショップ紹介 リアルコミュニケーションツール開発 インターネット支援活動 活動報告 掲載記事
活動報告
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
【スタッフになろう!キッズワークショップ(1)】
2008/12/14 10:00-17:00 in東京大学福武ホール
今まで参加者で来ていた子どもたちが、今度はワークショップスタッフになるというワークショップです。楽しんでいたワークショップが、楽しませるワークショップへと変わっていきます。全3回で行われる企画の1回目です。
詳しくはこちら
【Workshop on Workshop
~ワークショップの意味と仕組みを考えるワークショップ~】
2008/11/9 13:00-16:30 in東京大学福武ホール
ワークショップに興味関心がある方々を約100名迎えて行われたシンポジウムでは、平田オリザ+苅宿俊文+吉野さつきによる「クロスオーバーしていくワークショップ」についてのディスカッションが行われました。第2部では、「ワークショップをやるグループ」「やっているワークショップをリアルタイムで分析していくグループ」に分かれ、ワークショップの意味と仕組みについて考えました。
詳しくはこちら
【手作り写真展を楽しもう!キッズワークショップ】
2008/11/9 10:00-12:00 in東京大学福武ホール
世の中にあるたくさんのものから「顔」にみえるものを探して写真を撮りました。椅子や、天井の電気、建物などがみるみるうちに顔にみえてきます。それぞれの顔には、オリジナルの名前や性格をつけました。
詳しくはこちら
【逆転時間キッズワークショップ】
2008/10/12 10:00-12:00 in東京大学福武ホール
デジカメで動画を撮り、パソコンで逆再生をするだけというシンプル内容が特徴の逆転時間。 今回は、グループごとにテーマを決めて作品制作に取り組みました。 「アフレコを使った作品」「握手からはじまる作品」など様々な作品ができました。
詳しくはこちら
【おもしろアニメキッズワークショップ】
2008/9/13 13:00-16:00 in東京大学福武ホール
アナログの持っている手軽さをもう一度見直すことに挑戦した、今回のワークショップでは、「残像」の仕組みに着目をして、ゾーマトロープと驚き版を作りました。
詳しくはこちら
【コンタクトインプロヴィゼーション親子ワークショップ】
2008/8/10 14:00-16:00 in東京大学福武ホール
「即興ダンス」と言われているコンタクト・インプロヴィゼーション。今回は、ゲストにプロダンサーの勝部ちこさん、鹿島聖子さんを迎え、「親」と「子」のコミュニケーションに着目しました。
詳しくはこちら
【からだでアニメキッズワークショップ】
2008/7/13 13:30-16:00 in東京大学福武ホール
コマ撮りアニメを簡単に作れるソフト、「クレイタウン」を使い、からだでおもしろアニメを作りました。コマ撮りの仕組みを工夫して試行錯誤を繰り返しながら、身体表現を楽しみました。
詳しくはこちら

【赤青アニメキッズワークショップ】
2008/6/8 13:00-16:00 in東京大学福武ホール
赤と青のペンと赤と青のセロハンを使って、2コマアニメを作りました。わずか2コマの世界で動きのできるものを楽しみました。また、自分の作品と自分自身の身体を重ねて更に表現を楽しみました。

詳しくはこちら
【逆転時間キッズワークショップ】
2008/5/12 13:00-16:00 in東京大学福武ホール
デジカメで動画を撮り、パソコンで逆再生するだけというシンプルな内容が特徴の逆転時間。子どもたちは逆転の世界にスッと入り、何度も作り直しながら新しい身体表現を生み出していきました。
詳しくはこちら