【鏡と影のワークショップ 〜鏡編〜】
日時:2009/2/8 10:00-12:00
場所:東京大学福武ホール
当日のようす

モンゴルのおじさんが登場し、ワークショップが始まりました。今日は「驚き盤」「トリックムービー」「謎解き」「光リレー」の4カ所のコーナーを回るワークショップです。みんなでお揃いのバンダナをつけて、いざ冒険に出発!

次へ
驚き盤コーナーは、驚き盤に隠された暗号を解いて、宝を探します。普通に見ても分からない暗号が、鏡に向けて驚き盤を回すと見えてきます。
次へ
トリックムービーのコーナーでは、鏡から目を離した次の瞬間、鏡に映った自分の顔が変わっている!?という不思議なムービーを、大きな鏡を使って撮影しました。
次へ
謎解きのコーナーでは、暗号の示す場所にある宝を探します。鏡文字の暗号や、鏡を使うと見えてくる絵の暗号を解いていきます。また、鏡を目の下に当てて空を歩いている感覚を味わうことのできるミラーウォークも大好評でした。
次へ
 
光リレーのコーナーでは、レーザーポインターの光をみんなの力を合わせて反射させ、遠くへ伝えます。8枚の鏡を使って光を伝えるグループもありました。それぞれのコーナーをクリアすると宝であるカードがもらえます。最後に手に入れたカードを参加賞に貼付けて自分だけの参加賞にしました。
題材:
「鏡と影のワークショップ 〜鏡編〜」
内容:
4つのコーナーを回って宝を手に入れる冒険ごっこ遊びのワークショップ。鏡の特徴を使って暗号やトリップムービーを解いていきました。

目的:
鏡の不思議を発覚したり、探検する楽しさを通して、みんなで活動することのおもしろさを体験する。