【赤青アニメを楽しもう!キッズワークショップ】
日時:2009/7/12 10:00-15:30
場所:東京大学福武ホール
当日のようす
2校の小学校から集まったメンバーで始まった「赤青アニメを楽しもう!」キッズワークショップ。先月参加した子に、グループ分けの説明をしてもらい、みんなでグループ分けをしました。

次へ
赤青アニメってなんだろう?使うものがわかっても、どうやって使うかはやってみないとわかりません。とりあえずやってみよう!ということで、いくつか赤青アニメを描いてみることにしました。子どもたちは、各々のペースで描きながら徐々に面白さを見出しているようでした。

次へ
できあがった作品を一枚の大きなダンボールに貼っていき、みんなの赤青アニメの展示ボードを作りました。できあがった作品をみんなで振り返ると、2コマでストーリー性のある作品もあれば、赤と青をくりかえして見える作品もありました。

次へ
「命のないモノに、もし命があったら、性格があったら、どんなやつなんだろう?」これをテーマに、赤青アニメの作品づくりをしました。テレビや目覚まし時計、マンションなど、様々なモノに命を吹き込んだ作品が出来上がってきました。
次へ
午後は、発表会に向けた作品づくりをしました。今日はグループで紙芝居をつくります。グループのメンバーが作ったそれぞれのキャラクターを登場させた紙芝居です。こだわりを持った作品を、グループで1つの紙芝居にするとなると、自然に話し合いが起こり、それぞれの意志をぶつけあっていました。

次へ
発表会に向けてリハーサルを行いました。台本を作って、いかに見ている人におもしろく発表できるかを考えていました。

次へ
「第1回赤青アニメ紙芝居大会in福武ホール」のはじまりです。みんなで意見を言い合い、口論になったグループもありましたが、どのグループも1つの紙芝居を完成させることができました。どのグループも、描いたキャラクターの個性が生きた、おもしろい紙芝居が発表されました。
題材:
「赤青アニメを楽しもう!」キッズワークショップ
内容:
赤青アニメのおもしろさをわかったあとで、グループで1つの赤青アニメ紙芝居を作る
目的:
赤青アニメの2コマのおもしろさを理解し表現することで、自分のこだわりを持つ。グループで1つの作品を作りあげることを楽しむ。