Heu-LE:LOGO
サイトマップ お問い合わせ アクセス
Heu-LEとは オリジナルワークショップ紹介 リアルコミュニケーションツール開発 インターネット支援活動 活動報告 掲載記事
活動報告
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
【からだでアニメキッズワークショップ】
2009/12/13  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
何枚も写真をつなげて見ると動いて見える「コマ撮りアニメ」を今回は作りました。コマ撮りだからできる作品を考えながら、最後には、みんなでコマ撮りCMコンテストを行いました。

詳しくはこちら
【わくわく!びっくり!おもしろ写真をとろう!キッズワークショップ】
2009/10/11  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
車をじーっと見ていると、なんだか顔に見えてきた。なんて経験はありませんか?今回のキッズワークショップは、そんな身近に潜んでいる「顔」をみんなで見つけ出していきました。

詳しくはこちら
【逆転時間を楽しもう!キッズワークショップ】
2009/10/4  10:00-12:00 in文京区立根津小学校
今回は根津小学校で逆転時間キッズワークショップを行いました。デジカメで撮った映像を、パソコンで逆再生して見てみるというシンプルな仕組みの逆転時間を、体育館をいっぱいにつかって楽しみました。

詳しくはこちら
【第8回がんばれ!図工の時間フォーラムシンポジウム「絵が苦手という大人が多いのはなぜ?シリーズVol.1」「絵を描くとはどういうこと?」】
2009/10/3 13:30-16:30 in東京大学福武ホール
「絵が苦手という大人が多いのはなぜ?シリーズ」の第一弾。そもそも絵を描くということは、どんなことなのだろう?という疑問に答えるために、「チンパンジー」「ロボット」という人間ではないモノが描くことについて研究している若手研究者に、それぞれの分野からみた「描く」ということを報告してもらいました。また、絵を描くことの意味についてパネルディスカッションを行いました。

詳しくはこちら
【からだで影絵をつくり出そう!キッズワークショップ】
2009/9/13 10:00-15:30 in東京大学福武ホール
からだを使って影絵をつくりました。単に演じるとなると抵抗感があるけれど、友だちに見られているのが影ということで、恥じらいなく色んな影絵をつくっていきました。輪ゴムを雨に、お玉を武器に、段ボールをからだに巻いて恐竜の影に見立てるグループもいました。

詳しくはこちら
【かんたんアニメを楽しもう!キッズワークショップ】
2009/8/9 10:00-15:30 in東京大学福武ホール
少しずつ変化をつけた8コマの絵を、くるくる回転させてみると、不思議にも動いているように見える驚き盤。少し根気のいる驚き盤ですが、どうやったら面白く見えるかを考えながら、作品づくりをしていきました。

詳しくはこちら
【赤青アニメを楽しもう!キッズワークショップ】
2009/7/12 10:00-15:30 in東京大学福武ホール
赤と青で書いた絵を、赤と青のフィルムで覗いてみるだけで、簡単な2コマの動きを楽しめる赤青アニメ。今回は、赤青アニメ紙芝居を行いました。

詳しくはこちら
【逆転時間の世界へ飛び込もう!キッズワークショップ】
2009/6/14 10:00-15:30 in東京大学福武ホール
半日を使って、ゆっくり「逆転時間」を作っていきました。「おしまい」で終わるストーリーというお題で作品づくりをしていくなかで、いかに普通に見せるかにこだわった作品がうまれました。

詳しくはこちら
【からだでアニメキッズワークショップ】
2009/5/10 13:00-15:30 in東京大学福武ホール
写真をつなげてコマ撮りアニメをつくりました。コマ撮りでしか撮れない作品にこだわり、壁をすり抜けたり、飛んでみたりと様々な作品ができあがりました。

詳しくはこちら
【赤青アニメキッズワークショップ】
2009/4/12 13:00-15:30 in東京大学福武ホール
赤と青のペンで書いた絵を、赤と青のフィルムで覗くというシンプルな仕組みの赤青アニメ。友だちの作品と自分の作品をつなげて大きな赤青アニメの作品を作りました。

詳しくはこちら
【鏡と影のワークショップ 〜影編〜】
2009/3/8 13:00-16:00 in東京大学福武ホール
後編の影ワークショップを開催しました。今回も1年生から6年生まで26人の小学生が参加してくれました。大きなスクリーンに影を映し出し、影ならではの仕組みを利用した影遊びで、身体を動かして楽しみました。

詳しくはこちら
【第7回がんばれ!図工の時間フォーラムシンポジウム「図工の時間に問いをつくる」】
2009/2/8 13:30-16:30 in東京大学福武ホール
ゲストに上野浩道氏(東京芸術大学名誉教授)、佐伯胖氏(青山学院大学教授)、藤幡正樹氏(東京芸術大学教授)、辻政博氏(東京都図工研究会会長)をお迎えし、「図工の時間に問いをつくる」ことを深めていきました。 図工専科の教員の方だけでなく、図工・美術に関心のある方等、100名以上の方が参加してくださいました。 
詳しくはこちら
【鏡と影のワークショップ 〜鏡編〜】
2009/2/8 10:00-12:00 in東京大学福武ホール
鏡と影ワークショップの前編として開催された今回の鏡ワークショップ。1年生から6年生まで35人の小学生が参加しました。4つのコーナーを回って宝を手に入れる冒険ごっこ遊び形式で、鏡を使って暗号を解いたり、トリックムービーを解いたりと、時間いっぱい活動しました。 
詳しくはこちら
【スタッフになろう!キッズワークショップ(3)】
2009/1/24 10:00-17:00 in川口メディアセブン
今回のWorkshop on Workshopは、2回のワークショップの経験を積んできた小学生スタッフが行うコアワークショップ「スタッフになろう!キッズワークショップ(3)」と、ワークショップに興味・関心がある方々10名を迎え、コアワークショップを見学、解説し、ワークショップの意味と仕組みについて考えるメタワークショップの二本立てで行われました。 
詳しくはこちら
【スタッフになろう!キッズワークショップ(2)】
2009/1/11 10:00-17:00 in東京大学福武ホール
スタッフになろう!キッズワークショップの第2回目。子どもスタッフが「逆転時間ワークショップ」に挑戦しました。今回は徐々に大人スタッフが抜けていき、子どもたちだけで進めていく場面がありました。すでに1回経験していることで、体験として分かることも増えてきました。 
詳しくはこちら
【音楽家ヒューと音楽を楽しもう!ワークショップ】
2009/1/10 13:00-16:30 in北区赤羽台西小学校
ゲストにイギリスの音楽家ヒューさんと作曲家野村誠さんを迎え、身の回りにある音や、楽器の音など、いろいろな音を組み合わせて、楽しみながら音楽を作ろう!というワークショップです。小学生と大人が混ざって、音楽を奏でていきました。 
詳しくはこちら
 
index