【「からだで影絵」キッズワークショップ】
日時:2010/1/10 10:00-15:30
場所:東京大学福武ホール
当日のようす
影絵をつかって、まずは簡単なゲームをして盛り上がりました。最初はジェスチャーゲームです。与えられたお題を、影でジェスチャーをして仲間に伝えます。それから、ジェスチャーしりとりをしました。しりとりをジェスチャーで続けていきます。

次へ

グループに分かれて、影の写真を撮りました。道具をつかって、何かの影に見立てたり、遠近法を使って、影だから撮れる、影ならではの写真を撮りました。

次へ
そのあと、作品の発表会をしました。「これ、どうやって撮ってるの?」と友だちの作品に話しかける声があちこちから聞こえてきました。
次へ
午後は、影ならではの写真をつなげて紙芝居をつくりました。午前の作品使ってつくっているグループもあれば、1からストーリーを考えているグループもありました。
次へ
 
最後は、アフレコをつけた影の写真を使った紙芝居の発表会をしました。どこのグループも影のトリックを利用した、見る人を驚かせる作品に仕上がっていました。
題材:
「からだで影絵」キッズワークショップ
内容:
からだをつかった影絵で、紙芝居をつくります。
目的:
影絵のおもしろさに気づき、対話を通して、グループで1つの作品をつくりだす。