【からだでアニメキッズワークショップ】
日時:2010/9/12 10:00-15:30
場所:東京大学福武ホール
当日のようす
はじめにグループ分けをしました。名札に描かれている絵が同じ人で集まります。集まったら、今日一緒に活動するグループで自己紹介をしました。

次へ

最初、からだでアニメの説明のために、サンプルを撮りました。写真をつなげて見ただけでも、動いているように見えることがわかりました。

次へ
午前中は自由に作品づくりを行いました。同じポーズのまますべる映像が出てきたり、カメラを傾けて撮影するなど、グループごとにたくさんアイデアが出てきました。
次へ
作品を共有したあとで、午前中はコマ撮りだからできることを書く、「コマできカード」を集めるために作品づくりを行いました。                 
次へ
コマ撮りだからできることを意識した、おもしろい作品ができました。発表作品の仲には、コマ撮りだからできることだけではなく、ストーリーのある作品をつくっているグループもありました。                 
次へ
今日は大勢の見学の方がいたので、午後は「大人の人たちがコマ撮りをつくりたくなっちゃう」ような作品をつくることにしました。テーマは、大人にばれないようにこっそり子どもだけに発表しました。                
次へ
 
午後の最後は、みんなでたくさんイスを並べ、会場を準備し、大発表会をしました。大人の大勢の観客もいたので、迫力のある発表会になりました。お客さんに感想を投げかけるグループもありました。
題材:
からだでアニメキッズワークショップ
内容:
からだをつかってコマ撮りアニメをつくります
目的:
コマ撮りアニメをつくる過程で、友だちとアイデアを出したり、相談していくなかで、友だちと1つの作品をつくることを楽しむ