Heu-LE:LOGO
サイトマップ お問い合わせ アクセス
Heu-LEとは オリジナルワークショップ紹介 リアルコミュニケーションツール開発 インターネット支援活動 活動報告 掲載記事
活動報告
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
【逆転時間キッズワークショップ】
2010/10/10  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
デジカメで撮った映像をパソコンで逆再生してみてみる逆転時間ワークショップ。今回は、未来キッズ映画祭と題して、未来で起こる不思議な映像を、逆転時間でつくりました。

詳しくはこちら
【からだでアニメキッズワークショップ】
2010/9/12  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
からだでアニメキッズワークショップは、からだをつかってコマ撮りアニメをつくっていくワークショップです。今回は大勢の大人の見学者がいたので、最後は迫力のある発表会になりました。

詳しくはこちら
【かみしばいをつくろうキッズワークショップ】
2010/8/8  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
紙芝居をつくろうキッズワークショップでは、○と△と□の形を貼り合わせて4コマの紙芝居をつくりました。貼り合わせてできる絵は、描くのとは違った味わい深いものになりました。

詳しくはこちら
【くるくるまわるおどろきばんキッズワークショップ】
2010/7/11  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
驚き盤は、スリットのあいた円盤状の紙に、ぱらぱらアニメのようなコマの絵を描き、それを鏡に向けて回して、スリット越しに絵を見ると、描いた絵が動いて見えるというものです。今日は驚き盤をつかって4コマアニメをつくりました。

詳しくはこちら
【みんなで見つけて!おもしろ写真キッズワークショップ】
2010/6/13  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
みんなで「顔にみえるもの」をテーマに写真を撮りにいきました。普段なにげなく通り過ぎているところも、じっくり見ていると色んな顔に見えてきます。東大に飛び出して色んな「顔」を探しました。

詳しくはこちら
【あかあおアニメキッズワークショップ】
2010/5/9  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
あかあおアニメとは、赤と青のペンで描いた絵を、赤と青のフィルムでのぞいて、見え隠れする絵の動きを楽しむものです。今回は、みんなが作り出した赤青アニメを展示した赤青アニメ美術館をつくりました。

詳しくはこちら
【からだでアニメキッズワークショップ】
2010/4/11  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
からだでアニメワークショップは、身体表現を楽しみながらコマ撮りアニメをつくるワークショップです。コマ撮りというのは、カメラで撮った写真を、何枚も何枚もつなげてつくるアニメのことです。子どもたちは、コマ撮りならではの作品をつくっていきます。

詳しくはこちら
【ライトでアートキッズワークショップ】
2010/3/14  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
ライトでアートワークショップは、暗闇の中で照らした光を、シャッタースピードを変えて写真に撮っていくというシンプルな内容です。デジタルカメラのシャッタースピードを遅くすると、光の残像まで追いかけて記録することができます。その仕組みを使い、光の絵の写真を撮りました。

詳しくはこちら
【からだで影絵キッズワークショップ】
2010/1/10  10:00-15:30  in東京大学福武ホール
からだ全体を使って影絵をつくる影絵ワークショップ。今回は、影絵を写真におさめて、影絵の紙芝居をつくりました。道具を使って、何かの影に見立てるということに試行錯誤し、見ている人に、どうやってつくったのか考えさせる作品がたくさん生まれました。

詳しくはこちら