Heu-LE:LOGO
サイトマップ お問い合わせ アクセス
Heu-LEとは オリジナルワークショップ紹介 リアルコミュニケーションツール開発 インターネット支援活動 活動報告 掲載記事
オリジナルワークショップ

私たちヒューレは、入れ子の仕組みの考え方を軸に、協同的で発見的な学習環境デザインとしてのワークショップコンテンツの企画運営をしています。対象は、子どものワークショップのみならず、大人の研修会や、シンポジウム、また異分野、異年齢の交流を目的として開発されたワークショップなど様々です。
メディアを通じて学ぶ
人(=I)は他者(You的他者)との共感を通じて、文化的実践の世界(They)を知るという「学びのドーナッツ論」に基づいて、メディアを媒体とした共感的な学びの環境をデザインしています。
俯瞰的視点を得ることを通して学ぶ
ワークショップをやっている現場を外側から俯瞰的にみることで、ワークショップの意味と仕組みを理解するワークショップをデザインしています。
役割を担っていくプロセスの中で学ぶ
ワークショップに参加した子どもが、今度は自分たちでワークショップをデザインしていくというように、役割りを担っていくプロセスの中で徐々に参加を深めていく学びをデザインしています。
逆転時間ワークショップ
赤青アニメワークショップ
脳の鏡ワークショップ
ICC Workshop on Workshop〜ワークショップの意味と仕組みを伝えるワークショップ〜
ラーニングアート2005 キッズワークショップ